目指せ世界一周ファーストクラス旅!

陸マイラー2年目。地道にマイルを貯めて節約旅行を楽しむ金欠妻。マイル貯めのことを教えていただきたく、ブログ立ち上げてみましたw

Against All Gravity

日曜日、名古屋に大好きなMr.Childrenのライブに行ってきました。

f:id:yukiko-0928:20190527142108j:plain

グッズを買う予定ではなかったので会場には3時半ごろ到着。

チケットは電子チケットで、顔写真付き証明書にて同じ人かチェック、

そして入場という転売防止対策がされています。

 

f:id:yukiko-0928:20190527142353j:plain

今回の同行者は『ライブは嵐のライブ以外は20年ぶり』という義理姉。

いつもより荷物が少なくて落ち着かないようで、

「うちわは要らないって知っているけどペンライトは?双眼鏡は?」

ととても可愛らしい質問がw

 

基本的なミスチルライブのマナーですが

うちわ、ペンライトは禁止で、

画面にはだいたい桜井さんがアップになるので、他のメンバーが見たい時だけは双眼鏡が必要かもしれませんwただ、ライト演出が多いので直撃注意です。

アンコール中にスマホのライトをピカピカ光らせている人がいますが、以前のツアーでの趣旨で行われていましたが基本中止されている事なのでご注意を。もちろん動画禁止

テンション上がって手を振ったりはOK!

桜井さんに対抗して大きな声で歌わない。近くの人はあなたの声より桜井さんの歌が聞きたいです。

「歌って~」と言われた時などは気にせず元気よく歌ってOK!

 

グッズは買わないつもりでしたが、会場ごとに限定カラーでタオルなどが販売されていたので思わず購入してしまいました・・・・

f:id:yukiko-0928:20190527143119j:plain

名古屋は青。日程も刺繍されています♪

ランニングの時に使うようにしようっと!

 

f:id:yukiko-0928:20190527143214j:plain

他会場の色はこんな感じだったようです。紫が良かった同行者w残念っ!

 

ドームツアーだけあって有名な曲盛りだくさんで初心者でも楽しめる内容でした。

そしてマニアでも「あれ、初めてライブで聞いた気がする」という曲があったのですごくテンションが上がるライブでした。

これからは制作活動に入るみたいなのでしばらくライブはおあずけの様子。

沢山のGIFTをいただいた気がするけど、それでも次のアルバム&ライブが楽しみです。

 

 

セトリはこちら

一応白文字で記載しています。

 

1.Your Song
2.Starting Over
3.himawari
4.everybody goes ~秩序のない現代にドロップキック~
5.HANABI
6.Sign
7.名もなき詩
8.CANDY
9.旅立ちの唄
10.ロードムービー
11.addiction
12.Dance Dance Dance
13.Monster
14.SUNRISE
15.Tomorrow never knows
16.Prelude
17.innocent world
18.海にて、心は裸になりたがる

アンコール

19.SINGLES
20.Worlds end
21.皮膚呼吸

 

以上w

ちなみに私は14曲目でウルウル状態でしたw

バチカンミュージアムの朝食付き早朝チケットを予約してみる

 


ヨーロッパ旅行、ローマの観光につぎ込める時間は約1日。

 

バンコクからの便(TG944)がローマに到着する予定が朝7時ごろ。

ホテルに荷物を預けて行動開始は・・・9時頃に出来たら嬉しいかも。

という雰囲気です。

そして到着日は日曜日・・・・

 

一番行きたいバチカンミュージアムはお休みです。

でも月曜日はお昼にはフィレンツェに移動したい。

何とか効率よく回れないかな?と思い

 

バチカン 予約 早朝』

色々検索かけてみると、早朝入場券があって8時頃から入場できるらしい。

ほうほう。。。だいたいツアーで頼むと60~75€位の模様。

www.veltra.com

 

でも、何か変な面白そうなものが引っ掛かってきたので

 

バチカン 予約 早朝 朝食』

 

と検索してみると

7時15分から入場し、バチカン美術館の中で朝食を食べ、8時にはシスティーナ礼拝堂の前に待機することが出来る公式のプランがあることを色々な方のブログから発見!!!

 

なにこれ~~!!!!すっごい魅力!

それも朝食会場は中庭っぽい。

なんて優雅な朝食なんだ・・・

友人にも確認し、即答でYES!!!と返事が来たのでこのプランで動くことに決定しました!

 

バチカンの予約は3か月前だからまずはシュミレーション。

その方々のブログの予約の仕方を見ながら、サイトの中に入っていくと

意外なことに来年の1月まで予約可能!

確かに入場券は3か月前からなのですが、こちらは例外みたいでした。

なのでついでに申し込みをしてみることに。

 

ここから写真が多くなります。

サイズが合っていないですがご了承を・・・w

 

こちらのリンクから入ると申し込みしやすいと思います。

biglietteriamusei.vatican.va

 

f:id:yukiko-0928:20190513094915p:plain

申し込み入り口で

f:id:yukiko-0928:20190513094925p:plain

ブレックファースト何とかを選択。

 

f:id:yukiko-0928:20190513094933p:plain

入ると3種類ありますが真ん中のアーリーエントランスを選択

(上はグループでのツアー、下はもう少し遅い時間帯のプラン)

f:id:yukiko-0928:20190513094946p:plain

何月希望で、何人で入場しますか?

とりあえず8月で2名 の条件でやってみました。 

f:id:yukiko-0928:20190513094956p:plain

緑の日程が申し込み可能日です。

希望日をクリックします。

f:id:yukiko-0928:20190513095004p:plain

この日のこの時間でいい?

良い場合は「select」をクリック。

f:id:yukiko-0928:20190513095016p:plain

料金が提示されます。

上の64ユーロを選択し、next。

下のは学割みたいなもの?4ユーロは手数料です。

f:id:yukiko-0928:20190513095033p:plain

さぁ、支払いに入っていきます。

料金の詳細が記載しております。

早朝入場23ユーロ、オーディオガイド7ユーロ、通常チケット17ユーロ

朝食17ユーロ、手数料4ユーロ、各2名分で合計136ユーロでした。

f:id:yukiko-0928:20190513102654p:plain

 

カードの選択はマスターかVISAのみです。他は弾かれました。

苗字 名前

性別

日本を探して 県名

誕生日

メールアドレス  アドレスもう一度

電話番号(海外用分からず私は090で入力しちゃいました)  日本語を選択

f:id:yukiko-0928:20190513095055p:plain

次に参加者名を記入。

1 が本人

2 が同行者です

そして注意事項?にチェックを入れて、セキュリティーコードを入力。

Resarvaitionと書かれている方をクリック。

 

f:id:yukiko-0928:20190513095103p:plain

こんな画面に変わります。

日本語では

f:id:yukiko-0928:20190513095116p:plain

こんな感じ。

ここから5分でカード決済を済ませないといけません。

急かされていますが、入力は簡単なので焦らなくても大丈夫です。

 

f:id:yukiko-0928:20190513095133p:plain

カードを選択し

名前、苗字 メールアドレス 再メールアドレス

カードナンバー 期限 セキュリティーコード

の順番で記入し、「PAY」をクリック

f:id:yukiko-0928:20190513095141p:plain

これで合ってる?と確認されますので、

合っていれば「CONFIRM」

f:id:yukiko-0928:20190513095151p:plain

これで完了です。

日本語に翻訳すると

f:id:yukiko-0928:20190513095202p:plain

こんな感じ。

そのあとすぐにメールが届きます。

f:id:yukiko-0928:20190513095212p:plain

カード決済の連絡みたいな内容だと思います。そして10分ほどあとにこちらのメールが届きます。

 

f:id:yukiko-0928:20190513095221p:plain

自分の予約ナンバー等が記載しているので、不安なところは白抜きしています。

PDFを開くとバウチャー、バチカンミュージアムのmap等が添付されています。

 

これで予約は完了です。

この申し込み、キャンセルは不可ですが、日程の変更などは空きがあればできるみたいです。

短時間で効率よく鑑賞し、ちょっと優雅な気分を味わいたい人にはとても良い
チケットかと思います。

 

私たちの場合、ホテルを朝食付きにしてありましたが、このプランに決めたので朝食無しに変更しました。

宿も隣なので、6時起き、7時チェックアウトでも大丈夫そうw

ここには表示しませんでしたが、バウチャーも黄色でバチカンらしくてかっこいいです。

まだまだ先なのに、少ない人数でのシスティーナ礼拝堂での鑑賞が楽しみで仕方がありません♪

ホテルを予約する ローマ編

旅行において移動手段の次にきっと重要な事・・・

 

それはきっと、寝るところの確保!!!!

 

ルートは決まったので次はホテル探し。

日本 → バンコク → ローマ

ここは機内泊なので宿は不要。

ローマ、ミラノ、ウィーンは宿が必須です。

 

旅行好き、高級ホテル好きのSPGアメックスホルダーなので、

とりあえずマリオット系列のホテルを探します。

このために友人にも昨年から会員になって貰っており、

1年目以降にいただける無料宿泊ポイントで2泊確定ですw

 

ローマでのホテル・・・・・

ウェスティン魅力だなぁ~♪

なんて思っていましたが、もっと魅力あるホテルを発見しました!

www.alimandivaticanohotel.com

 

「ホテル アリマンディ ヴァティカーノ」というホテルです。

えっ、あれだけ言っているのにマリオット系列じゃないぢゃん!!!

でも・・・・すごいんです、ここ。

 

f:id:yukiko-0928:20190418114041p:plain

こんな感じで、バチカンミュージアムの入り口が徒歩1分!!!

近すぎw

 

翌日バチカンミュージアムに早朝入場するつもりなので、近くに泊りたい、

そんな人にもってこいのホテルですw

他に利点があるとしたら、「駅から遠いから、タクシー使おう」

と開き直れるところです。中途半端に近いと勿体ない精神でスーツケースゴトゴトさせながら歩きかねないので、その防止策にもピッタリw

 

最初某予約サイトを利用し予約したのですが、公式サイトの方が1万円ほど?安かったので予約しなおしてしまいました。

 公式サイトはイタリア語、英語のみですが、BOOK(予約)に入っていくと日本語も選択できるので、安心して予約は出来ます。

まずは翻訳使いながらホテルの雰囲気を確認すると良いかもしれません。

 

 旅行はまだまだ先でなので簡単に予約が取れました。

部屋に関しても

「友達と行くのでベット2つの部屋希望です~!」

的なメッセージを翻訳サイト利用してメールしたら

「大丈夫よ~!ダブルベット2つある部屋を指定してあります」

的な返事がすぐに帰ってきて一安心。

海外のホテルを直接予約したのは初めてだったのですが、意外と簡単だったので安心しました♪

バンコク観光を楽しく妄想する

 

 

特典航空券も確保し、さぁ観光スケジュールを!!

 

旅行の初日、名古屋を深夜出発してバンコクに早朝到着、

そして1日あるのでじっかり観光をし、また深夜に出発し、ローマへ

というスケジュールです。

 

私はタイは何度か行っているのですが同行者は初めて。

私「どこ行きたい?」

S「お釈迦様が寝ているところ」

私「ほかは?」

S「わかんないからいい」

 

ということで、こんな感じでお釈迦様が寝ている

 f:id:yukiko-0928:20190404144234j:plain

 ワットポーは決定です。なのでついで?に王宮とワットアルンの観光!

 

ワットポー=タイ式マッサージの修行道場なので、マッサージ受けよう。

あさイチで着けてしまうけど何かやってないかなぁ~?

と検索かけてみたら、こんなのを発見!


tripping.jp

面白そう!朝からゆるーく身体を伸ばしてリフレッシュ出来そう!

8時までに到着出来たら参加してみたいです♪

 

午前中のプランは決定!

さ~、午後からどうしましょ?

私は何度かタイは来たことがあり、その時々の同行者の希望で

帰国便前にアユタヤ観光に行ったりしているけど、

友人は興味が無いようなので知らないふりしている予定w

 

市内で別行動してマッサージ三昧&アフタヌーンティを楽しむのもアリかも!

とりあえず、20時には空港に戻ってラウンジ探検を楽しもうと思っていますw

特典航空券を取ってみた!

ついに・・・

ヨーロッパ旅行のチケットを確保してみました!

 

スケジュールはこんな感じ。

f:id:yukiko-0928:20190206162034j:plain

結構ハードな感じもしますが、

 

とりあえずいっぱいビジネスクラスに乗りたい!

オーストリア航空に乗りたい!!

時間があれば成田山行きたい!

帰りケチって名古屋まで遠回りして交通費浮かせたい!

という自分の欲望に忠実にプランを組んでみましたw

(現在、成田→名古屋は1便後に変更済)

 

土曜深夜発なので、金曜仕事終了後に地元を出発すればOK!

翌週土曜日の夜に帰ってくるので有休は5日間。

そして現在かかった料金は約63000円。

 

ここから宿泊とイタリアでの交通費がかかってくるけど、目標は10万以内に抑える旅!

どのようにプランを練り上げていくか、非常に楽しみです♪

 

 

リッツカールトン京都 宿泊記 アクティビティ編

11月の3連休にリッツカールトン京都に宿泊してきました。

2回目はアクティビティ編です。

 

アクティビティは前日の18時までに予約すればよいことになっています。

が、前日ではダメな時もあるみたいです。

私は11月頭に申し込みをしました。

申し込んだものは

 

・アートツアー 

・ランニング京都 

・ミニチュア日本庭園

 

です。

 

~~アートツアー~~

既にチェックインは済ませているので、14時50分ほどにホテルに戻り、

フロントスタッフさんにアートツアーの受付をお願いしました。

友人と私の2人だったようで、時間前から案内開始。

f:id:yukiko-0928:20181130085854j:plain

前身のフジタホテルから受け継いでいる庭園。

f:id:yukiko-0928:20181130091912j:plain

この琵琶が撮る時間帯や角度によって色が全く違うのがびっくりしました。

f:id:yukiko-0928:20181130091927j:plain

月。花柄がとてもきれい。逆側の窓に映りこんできれいに見えるんだけど、

夜撮影するのをすっかり忘れてました><

f:id:yukiko-0928:20181130091937j:plain

スパにあるアート。薄墨のラインの中に濃い色で何かが書かれています。

50分ほどのツアーでしたが、色々なアートがあり、リッツカールトン内のお散歩もでき、とても楽しいツアーでした。

レストラン前にシルクに描かれた絵があったのですが、明るいうちはほぼ絵が分からなかったのですが、夜になると見えやすかったです。

京都にちなんだ絵が描かれていますので、是非確認をしてみてください!

 

~~ランニング京都~~

朝6時半から頑張ってきました!

もう1組のご夫婦がいらっしゃり、合計4名+担当スタッフさん。

南禅寺の方とかはいかがでしょう?」

「そっち、昨日いった~」4人共w

 

ということで

f:id:yukiko-0928:20181130092411j:plain

祇園方面へ走りに行くことに。

花見小路、建仁寺を抜け、坂道を頑張って上ると・・・

 

f:id:yukiko-0928:20181130092426j:plain

清水の五重塔もガラガラで写真が撮れます!

(でもこの前後に10人位いたりするw)

f:id:yukiko-0928:20181130092437j:plain

色々な場所で休憩したり写真撮ったりしながら、

1時間で6キロほど走ってホテルに戻ってきました。

f:id:yukiko-0928:20181204144613j:plain

その日のルートはこんな感じでした。

 

 

~~ミニチュア日本庭園~~

いつもは宿泊している部屋は利用しないようなのですが、

完全な満室のため、宿泊していた部屋での開催になりました。

f:id:yukiko-0928:20181130092705j:plain

スタッフさんが準備をしています。

f:id:yukiko-0928:20181130092717j:plain

リッツカールトン京都の庭を全て管理している職人さんが教えてくれます。

机の上の日本庭園は見本で、茶色い土が入っている方が私たちが作っていく庭園です。

作っている時は夢中になってしまい、写真が撮れませんでした><

そして、私の方が早く出来上がったので石庭つくりで遊ぶことに。

f:id:yukiko-0928:20181130092736j:plain

流れが縦だとブレが目立つけど・・・

f:id:yukiko-0928:20181130092745j:plain

横から見ると意外と目立たないんですよ~。

 

f:id:yukiko-0928:20181130092803j:plain

これは職人さんの見本で

f:id:yukiko-0928:20181130092819j:plain

こちらが私の作品。借景を利用したかったけど手すりがあり断念。

基本的にのっぺりとしておりますw

f:id:yukiko-0928:20181130092832j:plain

友人の作品はしっかりとふくらみがありますw

 

ミニチュア日本庭園は料金4500円でした。楽しかったので大満足です。

もし、自宅に飾りたい場合は、器代3000円と送料1500円

合計4500円で後日郵送されてきます。

せっかく作ったので記念に購入しましたが、届いた時には苔の上には湿らせたタオルが置かれていて、周りもしっかり新聞紙で固定されており、 砂も散らばっていなかったです。

 

アクティビティ、どんな感じだろう?

って思いつつ申し込んでみましたが、どれもめちゃくちゃ面白かったです。

旅行に行くとついつい観光メインで慌ただしくなってしまいますが、

館内でもめちゃくちゃ楽しめます。

「次回はどんなアクティビティに参加する~?2泊でいっぱいやろうよ!」

次回いつ泊まるか決まっていないのに既にアクティビティの話をしている二人w

 リッツカールトン京都限定のアクティビティなので、

他の人にも是非楽しんでもらいたいです!

リッツカールトン京都 宿泊記 お部屋編

11月の3連休で友人と京都へ一泊旅行をしてきました。

「絶対にこの時期高いよね~!」

ということもあり、SPGでポイント購入し、マリオットのポイントへ移行

そしてポイントでの宿泊予約を昨年の暮れには完了させているという気合の入れ方。

 

そして、運よくマリオットの「なんちゃってプラチナ」ステータスになっている私。

旅行の2日前、PCで予約確認をしてみると・・・

 

f:id:yukiko-0928:20181130110734j:plain

 

ん???

んん?????

何かすごいことになってる・・・

アップグレードでコーナースイートに変更してもらえました。

それも数室しかない畳のお部屋になっています。

ほぼ満室だったので期待は全くなかった分挙動不審になって思わず画面を写真に撮り友人に送っていましたw

 

さて当日

f:id:yukiko-0928:20181130085818j:plain

荷物だけ預かってもらおうと10時ごろ入館。

預けながらチェックインが出来るとの事で先にチェックイン。

その際、

「コーナースイートの場合、前のお客様のチェックアウトが16時のため、清掃などをするとお部屋に入れるのが17時半ごろになります。でも、通常のお部屋のご案内でしたらすぐに用意が出来ます」

との少しだけ残念なご案内が・・・

でも、15時からアクティビティの予約もあるし、スパの利用も可能との事でコーナースイートで決まりです!!

 

アクティビティは後々書くとして・・・

 

17時20分、スパの休憩所にスタッフがやってきて部屋へ案内してくれました。

中に入るとまだセッティングの最中。

急いで呼びに来てくれたんだろうなぁ。ありがとうございます。

 

さてお部屋は・・・

f:id:yukiko-0928:20181130091948j:plain

入ってすぐにどーん!と夜景が!

f:id:yukiko-0928:20181130092000j:plain

ダイニング広いし!

f:id:yukiko-0928:20181130092029j:plain

リビングのソファ、十分ベットサイズ。

f:id:yukiko-0928:20181130092039j:plain

リビングの横には・・・・

 

f:id:yukiko-0928:20181130092056j:plain

和室です!お布団がぴったりとついています。

カップルならウキウキ。しかし友人だからなぁ~~~w

 

・・・話を戻して左を見てみると

f:id:yukiko-0928:20181130092130j:plain

縁側があり、右を見ると

f:id:yukiko-0928:20181130092154j:plain

クローゼットです。その奥が玄関ですね。

あ、玄関の写真撮り忘れていることに今気が付いた・・・・

 

洗面所は和室の奥に。

f:id:yukiko-0928:20181130092221j:plain

f:id:yukiko-0928:20181130092238j:plain

よくリッツカールトン宿泊記で見る感じの洗面です。

そして浴室は・・・・

f:id:yukiko-0928:20181130092322j:plain

檜の床にライオンの足ふきマットがあり・・・

 

f:id:yukiko-0928:20181130092308j:plain

!!!!!!!檜のお風呂じゃん!!!!

 

スイートすごいよ!もぉハンパないやん!

 

f:id:yukiko-0928:20181130092340j:plain

お出かけ後に、エレベーターホールから曲がった場所から部屋のドアを撮影。

遠すぎて全く分からない。

突き当りがコーナースイートの部屋です。

f:id:yukiko-0928:20181130092350j:plain

部屋はこんな感じ。広い!!

 

まさかのアップグレードに驚きつつ、今まで色々な宿泊記を探しても

「コーナースイート TATAMI」ルームのブログを見たことが無かったので、

本当に部屋に入る前から想像?妄想?ばかりが膨らんでいましたが、

とても素晴らしいお部屋でした。

きっと二度と滞在できる部屋ではないと思うので、堪能させていただきました。

f:id:yukiko-0928:20181130092644j:plain

リビングのソファに寝転がって優雅に東山方面を見渡せるなんて本当に素敵♪

だらけた足もご愛敬ってことで!